CIRRUSAIRCRAFT.COM

HOME SR20 SR22 SR22T SF50 INNOVATION MEDIA ROOM CONTACT
 
MEDIA
ROOM
NEWS
Archive
2014年
2015年
2016年
2017年
 

  2018年1月19日
CIRRUS JAPANが最優秀代理店として表彰されました
サンディエゴで行われたシーラス社の国際ミーティングで、CIRRUS JAPANが最優秀代理店として表彰されました。今後も一層のサービス向上を目指し、社員一同邁進してまいります。
詳しくはこちら

  2018年1月18日
サンディエゴでのミーティング
米国サンディエゴでシーラス社が主催する国際ミーティングが行われました。毎年1月に世界各国のスタッフが一堂に会する重要な機会です。
詳しくはこちら

  2018年1月5日
シーラスSR22型が 航空大学校 宮崎本校の次期訓練機に決定
航空大学校 宮崎本校の次期訓練機が「シーラスSR22」に決定しました。全日空商事株式会社が航空大学校とリース契約を締結し、15機が納入される予定です。
詳しくはこちら

  2018年1月5日
航空大学校 帯広分校へ シーラスSR22型の追加納入が決定

航空大学校の帯広分校においては「シーラスSR22」10機を使用して訓練が行われていますが、この度、同型機を追加納入することが決定しました。全日空商事株式会社が航空大学校とリース契約を締結し、5機が納入される予定です。

プレスリリースはこちら

  2017年11月30日 
エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーが開校しました!
エミレーツ航空の自社養成パイロットを中心に、先進的なカリキュラムで、エアライン・パイロットのキャリアをスタートさせるのに十分な知識・経験・資格要件を備えた人材を養成します。単発訓練機にはシーラスSR22が採用されました。
詳しくはこちら

  2017年11月13日
ルフトハンザ航空にSR20をデリバリー
シーラス社は、ルフトハンザ航空のグループ企業である「ルフトハンザ・アビエーション・トレーニング」の訓練機となる25機のSR20のうち、最初の6機のデリバリーを完了しました。
詳しくはこちら

  2017年10月23日
サザン・ユタ大学がSR20訓練機を導入
米国ユタ州にあるサザン・ユタ大学が、プロパイロットコースの単発訓練機としてシーラスSR20を導入しました。
詳しくはこちら

  2017年10月16日
レッドブル・エアレース2017シーズン終了
シーラス社がスポンサーを務めるマイケル・グーリアン選手は、総合ランキング9位でフィニッシュしました。今後なお一層のご活躍をお祈りいたします!
詳しくはこちら

  2017年9月28日
エミレーツ航空にSR22をデリバリー
シーラス社は、エミレーツ航空が設立した「エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミー」の訓練機となる22機のSR22のうち、最初の2機のデリバリーを完了しました。
詳しくはこちら

  2017年6月15日
ルフトハンザ航空がSR20を訓練機に採用!
ルフトハンザ航空のグループ企業であるルフトハンザ・アビエーション・トレーニングが、シーラスSR20を訓練機に選定しました。米国アリゾナ州フェニックスの訓練施設では、訓練を受託している全日本空輸(ANA)、KLMオランダ航空などのパイロット訓練にもSR20が使用されます。
詳しくはこちら

  2017年6月15日
SRシリーズ、4年連続 世界最多デリバリー!
シーラス社の「SRシリーズ」が、2016年の小型機デリバリー機数ランキングで世界第1位に輝きました!2013年に初めて世界一になって以来、4年連続の世界一です。(GAMA調べ)
詳しくはこちら

  2017年5月25日
Vision JetがEASAの型式証明を取得!
シーラス社が新開発した小型単発ジェット機Vision SF50(通称:Vision Jet)が、EASA(欧州航空安全機関)の型式証明を取得しました。
詳しくはこちら

  2017年2月28日
航空大学校でシーラスSR22供用開始式典が執り行われました
航空大学校帯広分校の格納庫にて、新型訓練機「シーラスSR22」の供用開始式典が執り行われました。
詳しくはこちら

  2017年2月13日 
新コックピットシステム「Cirrus Perspective +」誕生!
ガーミン社の最新アビオニクス「G1000 NXi」を独自に改良したもので、これまでSRシリーズに搭載されていた「Cirrus Perspective」の進化形という位置付けです。
詳しくはこちら

  2017年2月6日
ウィングチップのデザインを一新!
シーラスSRシリーズは、2017年モデルから高機能なライティングシステムを組み込んだ「スペクトラ・ウイングチップ」を搭載します。
詳しくはこちら

  2017年1月30日
シーラスSR20のエンジンが変わります!
従来はコンチネンタル社のIO-360-ES 200馬力のエンジンを搭載していましたが、2017年モデルからはライカミング社のIO-390-C3B6 215馬力のエンジンを搭載します。
詳しくはこちら

  2016年12月26日 
東京事業所移転のお知らせ
この度、シーラス・エアクラフト社の日本総代理店を務めております株式会社Japan General Aviation Service(CIRRUS JAPAN)の東京事業所が移転いたしました。今後ともCIRRUS JAPANを宜しくお願いいたします。
詳しくはこちら

  2016年12月20日
Vision Jet、デリバリーを開始!
シーラス社が新開発した小型単発ジェット機Vision SF50(通称:Vision Jet)の顧客へのデリバリーが開始されました。
詳しくはこちら

  2016年11月28日
Vision Jetの型式限定取得プログラム
米国においてVision Jetを操縦するためには、自家用操縦士免許(陸上・単発)に加えて、Vision SF50の型式限定を取得する必要があります。それに先立ち、今後審査に当たることになる4人の試験官がVision Jetの訓練を実施し、無事修了しました。いよいよ最初の5人の一般パイロットへの訓練がスタートします。
詳しくはこちら

  2016年10月31日
Vision JetがFAAの型式証明を取得!
シーラス社が開発計画を進めていた小型単発ジェット機Vision SF50(通称:Vision Jet)が、FAA(米連邦航空局)の型式証明を取得しました。
詳しくはこちら

  2016年10月17日
国際航空宇宙展に出展しました
2016年10月12日から10月15日まで、東京ビッグサイトにおいて開催された『2016年 国際航空宇宙展 (JA2016)』にて、シーラス機のご紹介をしました。
詳しくはこちら

  2016年9月5日
Vision Jet、実用飛行試験を開始!
シーラス社が開発中のVision SF50(Vision Jet)が、いよいよFAA(米連邦航空局)型式証明取得の最終ステップである「実用飛行試験」を開始しました。
詳しくはこちら

  2016年7月6日
シーラスSR22型が航空大学校の次期訓練機に決定
独立行政法人 航空大学校の次期訓練機が「シーラスSR22」に決定いたしました。平成29年5月31日までに10機が納入される予定となっております。
プレスリリースはこちら

  2016年5月6日
Vision SF50量産型1号機が初飛行!
本日シーラス・エアクラフト社は、Vision SF50の量産型1号機「P1」が初飛行を成し遂げたことを発表しました。P1の最大のミッションは、訓練プログラムの承認を得ることです。型式証明が取得できるまでのあいだ実験機として使用し、独自の訓練プログラムを確率させることを目指します。
詳しくはこちら

  2016年2月29日
Vision SF50、CAPS試験を実施!
CAPS(緊急用パラシュート)開傘試験の第一段階として、Vision SF50の実寸大かつ同じ重量の精巧な模型を使い、CAPSを開傘する試験が実施されました。これによって、実際にパイロットが搭乗してCAPSを開傘するプログラムの最終段階に向けて大きく前進したことになります。
詳しくはこちら

  2016年2月18日
Vision SF50開発の最新状況
今年の上半期にFAA(米連邦航空局)の型式証明を取得することを目指して、3機の試験機が重要な試験を順調にクリアしています。試験機の飛行特性やアビオニクスは、量産型の機体とほとんど変わらない状態です。近日中に実機を使ったCAPS(緊急用パラシュート)の開傘試験を行い、その後に型式証明が発行される予定とのことです。
詳しくはこちら

  2016年2月4日
SRシリーズ 2016年モデルのご紹介
シーラスSRシリーズ(SR20/SR22/SR22T)2016年モデルの詳細が発表されました。昨年に引き続き大きな変化はありませんが、楽しいフライトを支えるために、地上でも、上空でも快適に操作ができるよう進化しました!
詳しくはこちら

  2016年1月18日
グローバル・セールス・ミーティングが開催されました
フロリダ州で各国の代理店を集めた「グローバル・セールス・ミーティング」が開催されました。
詳しくはこちら

  2015年11月5日 
Vision SF50のアビオニクスを発表
シーラス社は、まもなくデリバリー開始予定の単発ジェット機Vision SF50(Vision Jet)に搭載されるアビオニクス「Cirrus Perspective Touch」を発表しました。
詳しくはこちら

  2015年8月27日
Vision SF50が型式検査承認(TIA)を取得しました
シーラス社が開発中のVision SF50が、米連邦航空局より型式検査承認 (TIA, Type Inspection Authorization)を取得しました。これにより、型式証明 (TC, Type Certification) の取得に向けた最終的な飛行試験を行うことが認められ、プログラムは最終段階を迎えました。
詳しくはこちら

  2015年6月25日
デリバリーした新造機が6000機に達しました
2015年6月15日(現地時間)、シーラス・エアクラフト社は、同社が顧客にデリバリーした新造機が6000機に達したことを発表しました。
詳しくはこちら

  2015年5月4日
Vision SF50 開発チーム主任の談話
Vision SF50の開発チーム主任であるPaul Brey氏が筆を取り、単発ジェット機という、これまでのビジネスジェットとは一線を画した斬新なデザインが誕生した道のりについて語りました。
詳しくはこちら

  2015年2月23日
創業者が語るVision SF50開発秘話
Vision SF50のデリバリー開始まで1年を切った今、シーラス・エアクラフト社の共同創立者/CEOであるDale Klapmeier氏が筆を取り、シーラス社の歴史とVision SF50の開発秘話について語りました。
詳しくはこちら

  2015年1月27日
シーラス機のパラシュート、不時着水事故からパイロットを救う
1月25日、アメリカ本土からハワイに向けて飛行していたシーラスSR22が、ハワイから400km離れた太平洋上で不時着水しました。機体に装備された緊急用のパラシュートを作動させたため、パイロットは無事生還しました。
詳しくはこちら

  2015年1月19日
SRシリーズ 2015年モデルが発表されました
シーラスSRシリーズ(SR20/SR22/SR22T)2015年モデルが発表されました。
昨年モデルと比較して大幅な変更はありませんが、機内で携帯電話などを充電できる「USB電源ポート」や、上空の強い紫外線から身を守る「UVカット仕様の窓」など、フライトを快適にする様々な装備が追加されました。従来の小型飛行機には飛行に必要な最低限の装備しかありませんでしたが、シーラス機は私達のライフスタイルに合わせて進化を続けています。
追加された標準装備
・USB電源ポート
追加されたオプション
・電子スタンバイ計器
・UVカット仕様の窓

  2015年1月19日
グローバル・セールス・ミーティングが開催されました
シーラス本社のある米国ミネソタ州ダルースで、各国の代理店を集めた「グローバル・セールス・ミーティング」が開催されました。
詳しくはこちら

  2015年1月1日
公式ブログ「JGAS AVIATION BLOG」の運営を開始しました
公式ブログでは、シーラスSRシリーズやVision SF50の魅力を精力的にお伝えしてまいります。
ほかにも、弊社が代理店を務めるテクナム社やバイキング社の航空機、整備や部品、パイロット向けの情報など、弊社の業務や航空に関する話題を広く発信します。
JGAS AVIATION BLOG

  2014年12月20日 
Vision SF50 プロトタイプ3号機「C2」初飛行に成功!
Vision SF50 型式証明取得試験用のプロトタイプ3号機「C2 (C-two)」が初飛行に成功しました!
最後のプロトタイプ機となる予定のC2は、HIRF試験(強電波試験)、信頼性試験、オプション装備の試験などに用いられます。

  2014年11月25日
Vision SF50 プロトタイプ2号機「C1」初飛行に成功!
Vision SF50 型式証明取得試験用のプロトタイプ2号機「C1 (C-one)」が初飛行に成功しました!
C1は、凍結気象状態での試験に焦点を当てています。

  2014年9月20日
SRシリーズ 2014年販売分はすべて完売しました
シーラスSRシリーズ全機種の2014年販売分はすべて完売となりました。今後ご注文いただいた機体のデリバリーは来年になります。
2015年新モデルの発表にご期待ください!

  2014年3月24日
Vision SF50 プロトタイプ1号機「C0」初飛行に成功!
Vision SF50 型式証明取得試験用のプロトタイプ1号機「C0 (C-zero)」が初飛行に成功しました!
C0は、空力性能と操縦特性に関する広範囲の試験を実施し、近い将来、その飛行試験体制を拡大していく予定です。